女性のこんなポーズに男は弱い

「男性つき合い歴」ゼロの私を救って下さい!女の色気と魅力を身につけたい!
   
私は二十一歳ですが、彼氏ができたことが一度もありません。友達には次から次へと彼氏ができるのに「なぜ私にはできないんだろう? 私には魅力がないんだろうか?」と、最近、ちょっと卑屈になっています。少し前には、せっかく彼氏ができたと思ったのに、一度体の関係を持ったら、「忙しいから」と言って会ってくれなくなりました。やっぱり、私には魅力がないのでしょうか?
 


【女性の魅力の多くはルックスで決まる】

 たいへん厳しいことを言います。女性の魅力の大部分はルックスで決まってしまい、ルックスがよければ、ただそれだけで男性にモテます。 この理由は簡単で、男性の脳には均整のとれた生殖能力がたくましい(豊かな胸、大きなヒップ、くびれた腰など)女性を見ると、脳内に麻薬が出るように仕組まれているからです。そして、一種の麻薬中毒状態に陥るため、理性を麻痺させられ、その女性に操られてしまうのです。

 では、なぜ美しい女性にそれほどまでにひかれていくのか?というと、美しい女性は強い免疫力を持ち、その女性から生まれる子供は健康で生き残ることができる確率が高いという説が有力です。免疫力と言われてもピンと来ないと 思いますが、今でも人類が最も恐怖に脅かされているのはウイルスや寄生虫の存在です。

 AIDSやSARSなどが話題になっていましたが、一昔前は、多くの人間が毎年毎年ウイルスによる病気が原因で死んでいました。

 この時代はマジで免疫力が高い子供でなければ生き残ることができなかったのです。男性が免疫力の強い女性を求めるのは、自分の子孫を残す上で最重要なことであり、そのため美しい女性を選ぼうとするのは別に不思議でも何でもないわけです。

 ただし、女性は別です。男性も美男子のほうが当然免疫力が高いと思われますが、女性が子供を残すためには、免疫力のいい男性よりも、子育てに力を尽くしてくれる男性を選んだほうが有利に子を残すことができたわけです。その結果、女性は男性をルックスだけでは選ばなくなったと考えられます。


■恋愛チャート
男が美しい女性にひかれるのは、免疫力が高いからである


【彼氏ができない原因の半分はルックスの悪さにある】

 このようにして、ウイルスや寄生虫に負けずに生き残ることのできる子供を獲得するという目的のもとに、男性は女性のルックスにこだわるように進化したと言う説が昨今ささやかれていのですが、もちろんそんなことを意識している男性は一人としていません。

 ただ、事実として、歴史に名を残すような男たちは、常に美女をかかえハーレムを作ってきたという事実があるのみです。

 そこに性格の善し悪しや経済力のあるなしが入る余地はありません。美女はときめきという脳内麻薬を男性に出させることができるわけで、世界トップの男性に脳内麻薬を分泌させることのできる美しさを持つ女性が世界トップの力を得ることができるのです。

  例えば、その力は相手の男性が国王であれば、その女性は国を動かす力にもなりえるほどのものなのです。

  多くの女性は美が国を動かすほどの力があるという事実を認めたがりません。

  それは生まれたときにすでに決まっていることなので、努力で補えるものではないからです。その不平等さゆえ、この事実を認めたくないのです。しかし、あなたがモテるかどうかは、生まれたときに決まっていて、彼氏ができない原因の一つに、ルックスがあまりよくないという事実があります。これは親を恨むしかありません。ですが、あなたがモテないのはそれだけの理由ではないのです。

■恋愛チャート
圧倒的な美人は国を動かす力すら持つ。
そこにはみじんの情け容赦もない。


【女性がモテる秘儀は?】

 しかし、女性の魅力とはルックスだけではありません。あまり美しくない女性が何人もの男性から求愛される場合も少なからずあります。それはなぜでしょう?

 早く言えば色気のせいです。しかしこれを身につけるのは簡単なことではありません。なぜなら、簡単だったら誰もが全員身につけてしまうため、結局それは魅力としての価値がなくなってしまうからです。ですから、結論を言うと、私がちょっと教えたくらいでは色気は身につくはずがないということになります。

■恋愛チャート
努力せずに簡単に身につけられるものを身につけても、
魅力アップにはならない


【色気とは何か?】

 「色気のある女性」とは、相手をドキドキ(興奮)させることができる女性と定義することができます。では、どうすれば相手をドキドキさせることができるのでしょうか。

 ここに免許とりたてのドライバーがいるとします。彼が予算一五〇万円で新車を買いに行きました。結局、その日はどれを買おうか、迷いすぎて決められず、 帰りは道ですれ違う車を見るたびに「どの車がいいかなあ」と考え、興奮して、その日は眠れませんでした。

 さて、彼はすれ違う、どんな車を見て興奮したと思いますか? 彼は一五〇万円前後の予算で買える車が通るたびに興奮したはずです。ロールスロイスやベンツが通っても、興奮しなかったはずです。値段や性能で言えば、ロールスロイスやベンツのほうが圧倒的に優れているにも関わらず、彼は国産車のほうに興奮します。これはなぜでしょう。

 それは、人間は基本的に射程距離に入るものにしか興味を示さないからです。

  もちろん射程距離は、人により様々です。しかし、絶対に手の届かないようなものを射程距離に入れようとする人はいません。

 だから、スーパーモデルをテレビで見ても、ほとんどの男性はそんなに興奮したりはしないのです。それよりも今日デートをして、もしかしたら次は彼女をホテルに誘えるかもしれないという状況のほうが、よっぽど興奮します。

  もちろんその彼女はスーパーモデルのような容姿ではありませんが、人間は少し努力すれば手に入ると思うものに興奮するのです。

 すなわち色気とは、男性に「少し努力をすれば手に入る」と思わせるような仕草や態度と定義することができるのです。

 例えば男性は「服従を示す態度」に興奮する傾向があります。服従は女性を手に入れることにつながるからです。また、「俺に気があるのかな」と思わせることが色気に密接に関係しています。

 ということは、色気を出すには「相手の男性を勘違いさせること」が必要なのです。勘違いさせることは相手の男性の射程距離に入っていってあげることであり、そうしてはじめて色気が備わります。


■恋愛チャート
性的魅力が少なくても「ちょっと努力すればあなたのものよ」
と男を勘違いさせると色気が出る


【色気の実践】

 では、実際にどうすれば相手を勘違いさせることができるのか? これについてはとても長くなるので、ここではいくつかの例をあげるにとどめておきます。「体を斜めにすること」「背筋を張り、お尻を突き出すポーズをとること」「チークを塗ること」「上目づかいをすること」「命令形を使わない」「目が合うとにっこり笑う」などです。

 男性は女性のこのような仕草で「俺に気があるのかな」と本能的に勘違いするようにできています。しかも無意識にです。そして、食事に誘ったりエッチしたいなあと思ったりするのです。

 反対に言えば、このようなサインを示すことができない女性はルックスがよくても男性から声をかけてもらうことが少なくなります。

 かといって「私はお買い得よ」と安売りすると、男性は意欲をなくします。

  というのも、男性はもともと手に入りにくいものを追いかける狩猟本能を持っているからです。手軽に手に入る女性は価値が少ないので、追いかける意欲をなくしてしまいます。ですから、露骨に肌を出した服や、酔っぱらってべたべたしてくる女性などには、かえってノーサンキューになる場合があります。

 色気を出すためには「簡単に手に入りそうでいて、なかなか手に入りにくい」という両方を兼ね備えなければなりません。これが精神的な色気です。色気と言えば、セクシーな服を着て、肌の露出を出すというような外見の色気だけを考えがちですが、このような内面の色気がなければ、なかなかモテるようにはなりません。

 ただし、色気を出すことは男性の射程距離内に入っていくことですから、そうすることで、多少身の危険にさらされることにもなるということは、頭の隅に入れておいて下さい。

 何度も言うように、色気は決して安売りではありません。安売りするとエサ(セックス)だけ持っていかれて逃げられます。このことを頭に入れてがんばってみて下さい。

■恋愛チャート
色気と美貌、どちらが欠けても女はモテない