LOVE MYSTERY


 人を惹きつけるテクニック、人と絶妙な距離をとるテクニックを駆使できる女性は多数の男性からモテるだけでなく、狙っている男性を必ずおとしていきます。おとしていくといっても、自分からアクションをしているのにもかかわらず、何もアプローチをしていないように見せかけて相手から自分を好きにさせることが出来るということです。このテクニックを持っていないと生きていけないのは、キャバクラ嬢・タレント・ホストなど人気商売といわれる職業の人たちです。

 これらの人たちが身近にいれば、彼女たちの行動や言動をマネればいいのですが、そういった人と知り合いになるチャンスは残念ながら多くはありません。そこで、そういう人たちの奥義をここで前編後編2回に分けて解説しますので、みなさんもぜひ盗んでみてください。

●はじめよければ全て良し!の法則

 出会って3分ですべてが決まってしまうというデータがあるのをご存知でしょうか? カップルが会話をする場合、多くは最初の3分で話しが盛り上がらなかった場合、その後の会話で盛りあがることが少ないという実験結果があります。

 言われてみればなるほどという感じがしますね。だから初対面の最初の3分間は結構大切だということです。第一印象はそれほど私たちにとって重要で、この印象が悪いと先入観がついてしまい、これを挽回するのはなかなか困難と言えます。だから初デートなどは特に大事にしましょう。

 もしあなたが人見知りで恥ずかしがり屋だったとしても、それを感じさせないことができなくてはなりません。ただ黙って座っているだけでは、相手はあなたに面白味を感じることができませんから、挨拶レベルでもいいので普通にニッコリできればとりあえずは合格です。

 また自慢ばかりする女性は、当たり前ですがNGです。男性は自分よりも能力が優れる女性に脅威を感じて萎縮しやすい生き物だからです。オスは地位の上下に忠実である本能を持っていますので、自分より上の地位と感じた女性にはなかなかアプローチする気が起こらないものなのです。ですから、会話では最初はアピールすることが大事ですが、それが単なる自慢にならないように注意が必要です。

 自分の特技を示すときに、自慢にしないためには、言うだけではなく、そのように行動すればいいのです。掃除が得意だというのなら、例えばファーストフードでささっと片付けたり、料理が得意ならば、何かを作ってあげてみるなど行動が伴わせればいいのです。また、場の空気を読んでタイミング良くお酌するなども人付き合いの能力を示すことになり、ポイントが高いです。

 コンパでは、いじけて寂しそうにしている人に限定してお酌しましょう。これは相当効果的な好感度を上げるテクニックになります。なぜならば、1、やさしさを控え目にアピールできる。2、周りの女性から妬みを買わない。3、モテる男が嫉妬してあなたを気にかける。などなど、いいことだらけなのです。

 ただし、あなたにお酌をされた"さえない男"は「ぼくに気がある」と誤解することになるので、後々やっかいです。そのフォローができるマメさがない女性にはこのテクニックが使えません。言わば、このテクニックはモテない男をダシに使う方法なので、彼はあなたの犠牲者となることを意味します。良心の呵責があると使えないのも難点です。

●暗いところ

 彼に「つきあって」「好き」などと告白させたいのなら、まず場所選びから!

 前提として、告白させたかったら暗いところを選びましょう。真昼間に「好きなんだけど」と言っても「何を言ってんの!」と冗談にされてしまう不安が男性にはあります。明るいところでは表情や態度が全て相手にさらけ出てしまうので、人は無意識に心に壁を作ってさとられることを防ごうとするのです。だからシリアスな言葉は明るいところでは言いにくく、相手にもさくっと入っていかないのです。
 

●自分から切る

 メールのやり取りでは、相手から終わりにされてはいけません。また、電話でも毎回相手からのきっかけで切るのもダメです。常に自分から切って生きましょう。

 というのは、うっとうしいと思われる人は、常に相手のきっかけでメールや電話が終わっているからです。こうなると相手は常にやりとりの最後には「切りたいなあ」と思っていることになり、これでは相手の心が少しずつ逃げて行ってしまいます。だから自分から終わりにすることを多めにすることをこころがけましょう。どんなに長くメールをしていたくても電話で話していたくても、ときには「明日早いから」と言って電話を切ったりします。またメールに書いている言葉の量も同じことが言えます。ときにはたくさん書きたくても「あ、そう」で終わらせてみましょう。いくら付き合っているといっても相手を束縛しようとしたら相手の心は逃げようとします。自分から切って相手に追いかけさせるように仕向けるといいでしょう。

 実を言うと、セックスを誘う行動が、妖艶に魅力的にできるかどうかは、1つ前のセックスがどうだったかが重要なのです。そのときに男性をじらすようなセックスができたかどうかがポイントです。じらすとは、あらゆることをさせないということです。例えば、キスをさせない、胸を触らせない、あそこを触らせない、一緒に風呂に入らない。下着姿を見せない、裸を見せない、などのどれかの意地悪をしておいて、結合だけはしておくのです。こういうお預けがあると男性は射精して満足しますが、不完全燃焼となるので次回のセックスに期待感を持つようになります。こうなるとセックスに誘いやすくなります。 

 ただし、意地悪をすると言っても、それはやさしい意地悪である必要があります。例えば、意地悪する代わり、女性からは触ってあげたり、フェラしてあげたり、サービスをしてあげます。そうやってサービスをしておきながら拒絶もしておくのです。セックスが済んだ後で女性が冷たくするのも一つのテクニックです。それは「俺と寝たのに心は奪えてない」と思わせることができ、相手を不完全燃焼させることができるからです。

 女性が別れを切り出す理由は、その男性との関係にデメリットを多く感じるからです。いろんなケースがありますが、そのデメリットが多くないのなら、敢えて別れを口に出して宣言する必要はありません。なぜならば、男性は上手に扱えば、今後もいろんな相談相手になってくれたり、あなたを助けてくれる存在になりうるからです。ずるい方法かもしれませんが、可能ならばなんとなく二人の間が離れていくようにするのがメリットが多いと言えます。

 その場合のやり方ですが、押しを1割、引きを9割にしておきましょう。そうすることで9割はこの関係が終わっていると思わせても1割の可能性を残してあげるのです。例えば、9回連絡があったら1回会話をしてあげる。9回食事に誘われたら1回だけ応じてあげる。というような具合にです。すると彼はあなたとの関係をあきらめつつも心はひきずられ、キープになってくれます。また、元彼の存在を残しておけば、あなたの新しい彼が元彼へ嫉妬し、ライバル意識を燃やし、あなたに愛情を注いでくれます。

 案外、元彼をキープすることはメリットが多いのです。

 新しい恋はときめきも強く、魅力的ですが、セックスをしたとたんにフラれることも多く、危険な恋でもあります。そういう危険な恋に進みたいのなら、逆にその人一筋にならないことをおすすめします。つまり普段から心のよりどころになる異性をキープしておきながら次の恋に進もうということです。失恋は同姓の友達では、決して癒してあげることはできないからです。次の恋へのモチベーションが上がらないと気持ちは切り替えられませんが、そういうときは「きみにはあの男はもったいなかった」とか「辛い恋愛をしているときよりもキレイになったよ」とかの言葉を異性の口から聞くことで効果があります。

 また、振った相手へは、未練を表わさずバシッと切っておきましょう。すると相手から振ったのにも関わらず必ず連絡がきます。それは男性特有の、身体への未練です。そのときには相手を責めることもせず、そして自分の気持ちを押し付けることもせず、押し1割、引き9割にしておきましょう。そして振った男をキープしておくのも手です。もしそれでも相手がまだ食いついてくるようなら、私も捨てたもんじゃないわ、と自信が持てるようになります。

このWEBサイト内コンテンツの素材の無断転載を禁じます。いかなるコピーも禁じます。 Copyright (c) 2009 N-implse Co.,Ltd. renaikagaku All Rights Reserved.