[投稿情報] 2009年12月20日 14:15:44
お名前 : ゆう
性別 : 女
年代 : 15-19才
職業 : フリーター

【1】■お悩みご投稿(ご相談)

悩みをきいてください。

今年の1月くらいに付き合っていた彼氏が性病もち?だったらしく… 一回中出しされてから少しずつ陰部の匂いが気になりだして、 匂いがなくなったと思ったら、また匂いがしだしてきて、、これが今まで続いてるんですけど、最近また、匂いがでてきて・・・
生理前っていうのもあって匂うんですかね?

一応婦人科には何回か行ったんですけど、異常なしってゆわれて。けど匂いが気になって仕方ないんです。 これからもずっと匂うのかなって 心配になっちゃって・・・

どぉしたらいいでしょうか・・?(泣)

★異常でない匂いは健康な証。セックスも学び。経験をバネにし、あなたの次の恋に活かす心構えで。

回答が遅くなってしまい、申し訳ございません。婦人科で異常なしと言われたのなら、まずは大丈夫。性病とは関係ないでしょう。

私たちは生身の生き物ですから、陰部や膣に常在菌がいるのが普通ですし、多少の匂いがあるのが普通です。あまり神経質にならない方がいいでしょう。ある程度の匂いは男性を発情させる源になったりしますからね。反対に、あまり神経質になって気持ちが落ち込んでばかりいると、それだけでカラダの免疫力が低下し、それこそ病気にかかっていなかったのに病気になってしまう可能性だってあるのですから、医者のOKサインを頂き、自分で自己管理ができていると思うのならば、健全な精神を保つためにも少しは安心することも大切でしょう。

突き詰めて言えば、あなたの真のお悩みは、カラダからの匂いというより、性病モチだった男性と性行為をしてしまったという後悔の思いが心の傷となっている点だと思われます。そんな自分が嫌だし、許せないのだと思います。だからこそ、匂いにこだわるし、いつまでも頭から離れない。ですが、恋に傷はつきものです。傷つかずに恋する人などいません。あなたの経験は、今後の恋に活かしてこそこれからの恋が輝きます。どうかご自分を責めないでくださいね。

また、あなたも感づいていらっしゃるよう、女性には生理周期があります。排卵日前後や排卵日後に匂いがきつくなるのは自然な反応です。あなたの今後のためにも、生理周期による女性のカラダの変化についても学習して置くと良いでしょうね。またそこで気をつけて頂きたいのは、基本的なカラダの変化はあっても、やはり個人差もあるということ。人によってカラダの変化に多少の違いはありますから、少々の違いくらいは許容範囲と心得て。

私の場合は、排卵日後になると必ず口の中や膣の中の粘膜の抵抗力が弱くなります。更に、肌からでる自然な汗や皮脂の質も排卵日前と後では大きく異なります。なので、その自分のカラダの変化により、排卵日前か後かがすぐにわかるほど。私はその度に人間の本能に沿ったカラダのリズムの正確さにいつも驚かされていますね。

人間のカラダは自然治癒力という素晴らしい機能があります。あなたのカラダも例外ではなく、命ある限り、カラダはその生命を守るようカラダに働きかけます。まずはその力を信じましょう。過度な清潔は常在菌をも抹殺し、人間が本来持ち得ている自然治癒力のバランスをも破壊します。人間のカラダから発せられる匂いも、わるものではありません。ちゃんとした意味があります。正常だというお知らせも、異常だよというお知らせも、匂いから発見できることもあります。正常か異常かはカラダが自然と教えてくれるのです。そのサインを感覚で掴めるよう、嫌だからとすぐに全部ぬぐいさろうとせず、自分の常日頃の健康体のカラダを知るためにも、「知識」として自分のカラダの様々な匂いを記憶の中にとどめるよう頑張ってみてくださいね。自分のカラダとは一生おつきあいしていかなくてはいけないのですから、自分のカラダを学習するつもりで。

その他、詳しいことは、当サイトの「辞書シリーズ」の中の、「女性のカラダ辞書」をご覧になって頂き、参考にして頂ければいいなと思います。

また、どうしても気になるのでしたら、
性病についてのお悩み解決サイト  http://www.std-lab.jp/
などのサイトで、自宅にいて性病検査を受けられるシステムもありますから、参考にしてみると良いでしょう。

2010/01/18 更新up!

[投稿情報] 2009年12月28日 19:27:10
お名前 : あっと
性別 : 男
年代 : 15-19才
職業 : 高校生・受験生

【2】■お悩みご投稿(ご相談)

性行為をする際に、避妊をするためにコンドームをつけようと したのですが、中々つかなくて、なんだろうと思っていたら、 どうも表裏を間違えていたようでした。 その場で新しいのに変えればよかったのですが、ひっくり返して 装着して性行為をしてしまいました。

性行為をしたのは夜中なのですが、 その前に夕方に2回ほど彼女に抜いてもらっていました。 性行為する前も一回口で抜いてもらいました。 なので、ひっくり返した際に精子が少量ついていたのでは ないかと今頃心配になってきました。

妊娠したら、まだ高校生で、責任とれることではないので、とても焦ってい ます。 ちょうど、生理が終わって14日後だったらしく、俗にいう 危険日?だったらしく、それも重ねて不安です。 裏表間違えて装着しなおして、精子が少量ついていた場合に 妊娠してしまう可能性は高いですか? 毎日不安で不安で仕方がないです。

ここでいいサイトを見つけましたので、相談させていただきました。 ご回答よろしくお願いします。

 

★精液や精子の役割や性質を知り、解決しましょう。

サイトをご利用頂き、ありがとうございます。回答が遅くなってしまいましたが、申し訳ありません。その後いかがでしょうか?

精子は精液に守られて生きています。守られていますが、水やお湯に弱く、精液が渇く乾燥状態にも弱いので、体外に出された後、水やお湯に直接触れたり、パリパリに乾燥すれば機能を果たさなくなり死滅します。

乾燥していない精液がついたままの状態の手などを膣内に挿入すれば、妊娠の可能性がゼロとは言えませんが、膣内は酸性度が高く、精子が卵子と出会うまでには何重もの生き延びるための試練が待ち構えていますから、生命力の高い精子でないと生き延びれないでしょう。

また、口で抜いてもらった後なら、精液がついている確率も低いでしょうし、コンドームに触れる程度の精液の量ならば、装着する際や挿入時に様々な箇所でこすれ、精液自体の機能も破壊され死滅するでしょうから、妊娠する可能性はかなり低いと思われます。

ですが、あなたのお悩みは無駄ではありません。慎重に慎重を重ねることは、自分や相手を守る意味でもとても大切ですからね。正しい装着をすれば、気を病むほど悩む必要はありませんが、あなたの性衝動を上手に処理してくれる素敵な女性と巡り合えているようですから、今後もその慎重さは忘れないで頂きたいなと思います。

また何かありましたら、ご報告だけでもお気軽に。お待ちしております。お2人の今後も幸せでありますように。

2010/01/18 更新up!

[投稿情報] 2010年01月02日 17:08:32
お名前 : DokiDoki
性別 : 男
年代 : 30-34才
職業 : 会社員

【3】■お悩みご投稿(ご相談)

はじめまして、こんにちは。小生は、現在30代前半の男性です。妻と1才の娘 がいます。

20代前半から、自分の将来を考え、手に職をつける修行を行ってき ました。まだまだ一人前とは言いませんが、一般の方にはない特殊な技能を持 つことができました。おかげさまで、今の職場でもその技術を買われ、皆に頼 られるようになりました。上司もいますが、今の部署は、ほとんど小生で回し ているようになりました。社外でも、少しは顔がきくようになってきました。 それも、20代のころ、がむしゃらに自分を磨いてきたことによるものだと思い ます。

20代のころは、あまり自分に自信がなかったのですが、そこそこ顔も良いみた いで、まあまあ女性から人気がありました(中の上ぐらいかな!?)。性格も、 優しい方だと思います。ただ、まわりの人が普通に会社員をやってお給料をも らっていたのですが、小生はほぼ無職に近い状態でした(フリーターぐらいか な!?)。

その中で、今の嫁さん(同い年)に出会うことができました。小生が 技術を身につけているときに、心を支えてくれたと思っております。もちろ ん、経済的な援助は、もらっていません。デートなどでは、頑張ってワリカ ン、たまにおごってもらうぐらいでした。 5年前に、無職同然の小生と結婚してくれまして、、、、今に至ります(二人で 過すごすぐらいの稼ぎはありました。)。そして、3年前に今の会社に勤めるこ とができました。おかげさまで、年収は跳ね上がり、よくわかりませんが、公 務員以上、普通に平均よりは良いと思います。子供もできまして、平和に暮ら すことができるようになりました。おそらく、身につけた技術のため、社会的 な地位もそこそこついてくると思います。

すると、困ったことに周りの女性からの目が変わってしまい、、、困っていま す。うらやましい、ことですかね!? 今の職場は、年下の女性が多い環境でして、かなりの人気が出てしまいまし た。先にも言いましたが、そこそこ顔も良いみたいで、仕事中も、ちょっと熱 い目線に困ってしまいます。仕事のことを考えると、女性から人気があるほう が仕事がはかどりますし、うまくいきます。皆はうらやましがっております が、それも、自分が今まで努力してきたからだと自負はしております。 実は小生は女性とほとんどお付き合いをしたことがなく、今になってですが、 非常に困ってしまいます。小生も男性ですし・・・。仕事のことを考えると、 いろんな女性と距離を近づけた方が良い気がしますが、、、、困ります。毎 日、我慢ばかりしていると、ふゥ〜っとなります。小生も男性ですしね。

そのような中、とても魅力的な部下(女性)に出会ってしまいました。年下の方 です。仕事の関係上、かなり距離が近づいてしまいました。部下も小生のこと を慕ってくれているようです。二人っきりで、どこか食事にいったことはあり ませんが、、、です。彼女も小生に妻子がいることを気遣っているようで、当 たり前ですよね。いろいろ話を聞いていると、良いところのお嬢様のようでし て、そのご家族の話を聞くとびっくりしてしまいます。心の中では、もっと早 く出会いたかったと思います。

妻が今まで、小生を支えてきてくれたのは確かです。でも、小生の気持ちが揺 らいでしまうのも事実です。もちろん、うまくいかないこともわかっていま す。どちらかが、かならず不幸になります。心が揺れてしまう、自分がはずか しいです。何か良い解決方法はないですかね?正直、小生は、、、二人の方 と、、、とも、思ってしまいます。容姿や性格はほとんど同じ。

こんな小生は 罰せられるべきですよね。なにか、良いアドバイスをよろしくお願いいたします 。

 

★完成された資質の高さこそ女性を魅了する要素。だが、お膳立てられた甘い蜜ほど人生の落とし穴。

はじめまして。今の正直な気持ちと様々な情報を包み隠さず伝えてくださり、ありがとうございます。あなたの相談内容からもその人柄の良さが伝わってくるようです。あなたが人気があるのもわかりますね。また、それをちゃんと自分で自負していることもわかります。

今のあなたのステータス(社会的立場)やモテ度は、まぎれもなくあなた自身が身を削りながら築いてきたものです。女性は男性を見極める性です。目に見えるものはもちろんのことですが、パッと目にはわからない目に見えないところまで感が働く生き物ですから、あなたが今までたくさんの人が遊ぶ中、ひとりで汗水たらしながら頑張ってきた過程などもすべてお見通しでしょう。また、変な下心もすぐに見透かしてしまう洞察力も持ちますから、露骨に下心が見え隠れする男性にも嫌悪感を露わにしますから、あなた自身が露骨な下心がないところも、モテる要素のひとつでしょう。真にモテる男性は自分からでなく、黙っていても女性の方から近づいてきますからね。

ただ、あなたは既婚者。これが独身ならば、何も問題はありません。では、独身時にモテず、なぜ既婚者の今になってモテモテなのか?それは、女性の欲望を刺激する資質をすべて兼ね備えているからです。

女性は個人の価値観や性格、恋愛経験値にも左右されますが、基本、「強欲」で「完璧主義」な生き物です。資質の高い男性の遺伝子を体内に取り込むことで子孫を繁栄させる性ですから、見極めも厳しく、妥協を許しません。また、女性ひとりひとりが女王様ですから、男性の全資質を自分ひとりに投資してくれる男性を好み、渇望します。ですから、資質がいくら高くても、自分の意のままに動き、コントロールできない男性ならば、惹かれても自分の恋人候補としては認めませんし、ためらってしまうでしょう。

そんな見極めの厳しい女性の目がある中、あなたは女性の欲望を満たす、「ルックスの良さ」「財力」を得ている上に、女性ひとりと子供ひとりを養うだけの「包容力=優しさや精神的余裕」と責任という名の「信頼」を得ています。この「包容力=優しさや精神的余裕」と「信頼」の2点こそ、独身の男性にはなく、あなたにはある魅力であり、女性が真に求めてやまない魅力なのです。

先ほどもお伝えしましたが、女性は資質が高く自分の意のままに動きそうな男性が大好きです。この「女性の意図を読み取ってくれ、意のままに動いてくれそう」という点が今回のポイント。この魅力は、奥さまとお子様という存在があるからこそ女性陣の中で審査され、査定された魅力とも付け加えて置きましょう。

あなたが気にかけている年下の女性部下の真意が、あなたからの情報だけなので、ハッキリとしたことは申し上げられませんが、不倫を承知で近づく女性があなたから得たいことは何か?奥さまやお子様からあなたを奪い取ろうという気がないのなら、尊敬する上司という尊敬の念とは別に異性として刺激ある快楽を求めた関係でしょう。それとは別に本気ならば、あなたがすべて持ち得ている資質の高さの確保でしょう。ですが、快楽ならまだしも、あなたのすべてが欲しいとなると、あなた自身が今まで築き上げて来たものを根こそぎ失う可能性があります。特に、ステータスや結婚生活で築かれた「信頼」を失うことは避けて通れないでしょう。

脅かすつもりはありませんが、女性ひとりの恋愛にかける意気込みは、それほど「重い」ということです。つまり、あなたが奥さまと部下と2人ともと上手にお付き合いしたいと思っていても、女性の欲求不満は確実に溜まり続けます。そして、最終的に男性の無責任さを許しませんし、許さないさない性です。女性は自分の欲望を満たすために本音と建前を上手に使い分ける生き物ですから、男性には分かりにくいかもしれませんが、表面上の反応だけで女性を判断しない方が賢明です。その点だけは恋の麻薬に囚われ過ぎて見て見ぬふりしないよう気をつけてくださいね。

たとえ、奥さまと部下と両方とも上手に付き合えたとしても、それは、女性側がその立場を納得し、我慢している間だけだということです。初めは割り切ったおつき合いのつもりでも、女性は執着すればするほど、本気度が増せば増すほど男性を束縛し、管理したい気持ちが強くなる性です。それは、必ずです。頭でわかっていても、感情は抑えられないとお伝えすればわかりやすいでしょうか。

また、恋愛経験値が低い恋愛経験も浅い女性ならば、男女の恋愛に置いて男女間での「信頼関係」を築くことがいかに難しい事か、社会的ステータスや結婚までの過程を築くまでがいかに難しい事かなど知る由もないでしょう。良いところのお嬢様なら、生まれながらにして環境に恵まれて育っているでしょうから、多少なりとも、環境の良さがあだとなり、世間の辛さや厳しさに疎い面もあるかもしれません。更に、恋に恋する女性ならば、「ルックス」「財力」「包容力」「信頼」のすべてを兼ね備えた王子様のような男性を、何も苦労することなく手にできると思ってしまっても不思議ではないでしょう。あなたではなく、不倫相手となる女性の人生経験の浅さや無知さこそ人生の落とし穴。人はないものねだり。他人のものを楽して奪いたい欲望があります。ですが・・・

苦労せずにいいとこばかりを手にできるほど世の中は甘くありません。それはあなたもよくご存じのはず。それとて、人生経験を積んできたあなただからわかること。ご自分でも自分を戒める言葉を仰っていますから、あなたが自分の罪深き気持ち察する痛みはよくわかります。ですが、社会からではなく、女性から見てとれる「包容力=優しさや精神的余裕」や「信頼」の魅力は、奥さまとお子様の存在あってこそ。資格や特殊技術などの社会的立場のステータスは自分の身を削り獲得した魅力だとしても、女性がもっとも渇望している女性を受け入れ、女性を尊重できる技量は、奥さまとあなたが二人三脚で築き上げてきた絆あってこそだということ、忘れないでくださいね。

今一度、年下の女性に惹かれるお気持ちもわかりますが、少し冷静になって、年下彼女の価値観や性格を今一度再確認することをオススメします。

恋は媚薬。恋する媚薬ホルモンは脳内麻薬です。女性を魅了し、酔わせる高い資質持つ男性ほど、女性を恋する幻へと誘うことができますが、誘うことができても、愛人として女性を受け入れるなら、後々に発せする問題をすべて解決でき、辛い立場に置かれる女性への精神的フォローや女性ひとりの人生を受け入れるだけの度量を持つことが大前提だということもお伝えして置きます。

こうして私がいくら言葉を重ねても、あなたの欲望は治まらないでしょうし、年下の部下に傾く気持ちも強くなる一方でしょう。それもわかります。不倫関係こそ、人間の本能からの欲望を最も刺激する関係ですから、あなたなら、お2人の女性を囲うことは難なくできそうです。恋をすることは誰でも自由。恋市場は無法地帯。ですが、結婚市場は、法で守られています。結婚は、女性と子供のための制度で社会的契約。人間性が問われ、信頼関係の絆が試される場です。破れば罰せられます。

だからこそ、よくよく考えて頂きたい。異性を求めてやまない本能は誰でもあるでしょう。より魅力的な異性を求めるのも、本能からの素直な叫び。魅力的な者同士が惹かれあうのも自然な摂理。ですが、何度もお伝えしますが、欲望のまま突っ走ってては、本当の意味で自分の本能からの叫びを全うしたことなはなりません

人間には大脳皮質が司る「理性」があります。「理性」は、本能からの叫びを抑圧するのではなく、自分のキャパシティに合わせ上手に本能を発揮できるよう働きかけるもの理性は善でもなく、本能は悪でもありません。ましてや、理性で本能は裁けません無くすこともできません

ならば、自分の欲望を満たしたいのなら、理性を働かせ、欲望を満たす道を模索し、見つけ出すことがあなたに課せられた課題です。自分を活かすも殺すも自分次第。今こそ自己プロデュース力が問われる時。人生は魅力合戦。食うか食われるかの闘いです。

自分の欲望を満たすために魅力を磨き、人の人生を活かすことができて初めて自分を活かすことができます。恋や快楽におぼれる前に、人を見る目を養う努力を忘れずに。そして、恋するなら、互いを成長させる恋へとシフトできますよう祈っています。

頑張ってください。あなたと、あなたを求めてやまず、あなたに信頼を寄せる女性の方々が少しでも幸せな道を選べますよう、心から願い、応援しています。

2010/01/18 更新up!

[投稿情報] 2010年01月09日 09:34:15
お名前 : masa
性別 : 男
年代 : 25-29才
職業 : 大学院・研究生

【4】■お悩みご投稿(ご相談)

>男性ホルモンであるテストステロンは、勉学などで頭脳を働かせている時は分泌が抑えられるため、分泌量が思ったより上昇しません。

と書いてありましたが、勉強しながらでも、ある程度テストステロンの分泌量を維持させる方法はありませんか?

 後ほど更新!