LOVE MYSTERY

1)女の子のバスとで左側が大きいのはHのときに触る男の人の利き腕が右利きが多いからというのは本当ですか? 判定:微妙

確かに、一方的に同じ胸ばかりをもんでいれば、もんでいる方が大きくなることはあります。ただ、利き腕というよりも、男性が女性のどちら側に寝るのか?などの癖で、触る胸に偏りが出ますので、利き腕説は微妙です。また、女性では利き腕のほうが大胸筋が発達しやすいので、利き腕側の方が若干大きくなりがちです。ただし、生まれながらの個人差が原因として大きいので、結果的になんともいえません。

性欲は男性ホルモンが多いと強くなります。この男性ホルモンは男性の体毛に直接影響するので、性欲と体毛の関係はかなり密接です。

まず、頭髪ですが、男性ホルモンは髪の毛を赤ちゃん帰りさせ、薄くさせる効果が若干あると言われています。ですから、ハゲはお盛んというウワサができましたが、実際は遺伝によるハゲのほうが多いので、なんとも言えません。

体毛と男性ホルモンはとても密接で、男性ホルモンが多いと体毛の伸びが速くなることが実証されています。ヒゲの伸び、すね毛の伸びが速く、濃くなりやすいです。ただし、これも個人差が大きく、もともと遺伝的に体毛が深い人が性欲が強いという意味ではありません。あくまで、個人の中で、体毛の濃さが濃い時は発情している…くらいに考えるべきです。

2)男の子に胸をもまれると大きくなるというのは本当ですか? 判定:本当

 胸をもむと、ダイレクトにプロラクチンという乳汁分泌刺激ホルモンが出やすくなるので、乳腺が腫れて大きくなるのは事実。さらに、胸をもまれること自体よりも、ときめく人とのHなら性的興奮の大きさで、女性ホルモンの分泌がさかんになって乳腺が発達することも事実。だけど、本当にときめく男性でなければ、胸はなかなか大きくなりません。

3)生理前は性欲が強くなるというのは本当ですか? 判定:本当

 生理前は性欲をつかさどるエストロゲンが低下し、逆に性欲を低下させるプロゲステロンが優勢になるので、本当ならば性欲が落ちるはず。ところが、セロトニンという「理性をつかさどるホルモン」も激減するので、理性のブレーキが利かなくなって性欲がアップするという現象が起こります。この時期の性欲は、一人Hへの欲求になることが多いです。

4)口の大きな女性は性器も大きいという噂は? 判定:ウソ

口唇は、性皮と呼ばれていて、唇の赤い色は、それだけで男性を性的に興奮させることができる作用があります。類人猿の特徴です(笑)。口紅を塗るのはその効果を狙ったものです。よって、唇は男性にとってHそのものをイメージさせ、おかげで、性器との関連付けが勝手に行なわれてしまいます。そのせいで唇がふくやかで赤い人は性器が大きく立派というウソのイメージを持つようになってしまったと考えられます。

5)目の下の涙袋が大きいとHだというのは本当ですか? 判定:大嘘

目の下のふくらみが大きいと目が大きく幼く見えるという特徴があります。俗に「目が大きい女性はだまされやすい」というウワサがあるのも、そのせいです。なぜなら、目の大きさ=幼児の象徴→男の言うことに服従してくれるとなり、目が大きいだけで、男性は「この娘に声をかけたら、OKしてくれる」という錯覚を起こしやすいからです。つまり、目が大きいだけで男性からたくさん声がかかり、おかげで、だまされやすいとなるわけです。

目の大きさがセックスシンボルになる理由はそこにあります。誘ったらHさせてくれる!と男が勝手にそう思うわけですから、涙袋が大きい女性を見て、勝手に性的に興奮する効果があるからです(胸と同じ)。おかげで、男が勝手にH好きと想像します。

6)Hのとき、男性のペニスが膣の奥まで入れられると男の子が生まれやすいというのは本当? 判定:微妙

医学的にX染色体を持つ精子よりもY染色体を持つ精子の方が、ストレスに弱いと言われています。女性の膣内は酸性ですが、その酸にやられていち早く死ぬのがY染色体を持つ精子らしいのです。よって、膣をできるだけ経由しないように奥の方で射精すると、Yが生き残りやすく、男の子が生まれやすいと言われています。

しかし、実際の出生率は男性のほうが多く、男女のうみわけができるとしても、それは1パーセント以内の誤差であって、そんなことで操作できるほど人間の体は甘くありません。うみわけができると信じている方にとっては、夢のない話で申し訳ありません。

7)髪の毛が伸びるのが早いとH? 判定:少し本当

髪の毛は女性ホルモンに依存しやすく、女性ホルモンが豊富であると、つややかで、毛の寿命が長持ちすると言われています。髪の毛が伸びるスピードは実際はあまり変わりありませんが、抜けるスピードが落ちると、伸びが速く見えます。また、女性ホルモンは性欲の象徴ですから、分泌が多いとHというのはまあまあ本当。

ですが、それも個人差があるので、「伸びるのが早くなると、ときめいている証」とくらいは言えますが、他人と比べてどうこう言えません。
ちなみに、男性の場合、ヒゲの伸びの速さと性欲の強さが関連しています。

8)耳の大きさと性器の大きさは同じというのは? 判定:ウソ

これも、耳たぶのやわらかさが性的なイメージと関連しているから言われているだけのウソ。同様に鼻の大きな男性はペニスも大きいと言う俗説があります。これは人種間の問題です。つまり、鼻が大きい黒人や白人はペニスも大きいので、そう言われています。確かに人種間ではこの俗説は成り立ちますが、個人同士を比べても成り立ちませんね。

9)背が小さいほど性欲が強いというのは本当ですか? 判定:案外本当

こんなのウソ!と思っていた方の期待を裏切り、申し訳ありません。背が小さい男性は幼い頃から強いコンプレックスを持ちます。このコンプレックスのおかげで、社会に出て復讐してやるという反社会的精神がつちかわれます。おかげで、他の男性よりも根性が半端なく強いことが多く、そのおかげで男性ホルモンが上昇して性欲がアップします。

ただし、コンプレックスに負けてしまって、性欲が消失する男性もいますので、一概に身長と性欲を結びつけるのは困難です。

10)二の腕のやわらかさと胸の柔らかさは一緒というのは本当? 判定:本当

胸のやわらかさは、脂肪組織と乳腺とそれを支える靱帯、そして大胸筋の4つの要素で決まります。その組成が二の腕の部分と似ているので、二の腕と胸の柔らかさはとても似てしまいます。ただそれだけのことで、おもしろみには欠けます。

11)足首が細いと性器のしまりがよいというのは本当ですか? 判定:やや本当

性器の締り具合は、骨盤底筋の発達と、膣についている脂肪の薄さと関係します。脂肪が薄く、筋肉が発達しているほどしまりがよくなります。

スポーツ選手は普段から運動しているので、骨盤底筋の発達も強く、しまりがいいわけですが、さらに脂肪も薄いのでなおさらです。足首の細さは、そういった運動量の多さと脂肪の少なさと関係がありますから、この俗説がやや本当なのです。

ただし、筋肉の発達のおかげで足首が太い女性もいますし、ただやせているだけの女性もいますから、一概に本当とは言えません。

12)潮吹きは女性なら誰にでもできるのでしょうか? 判定:できない

本物の潮は、前立腺からの分泌と考えられています。えっ?前立腺?そんなもの女性にないでしょう?と思った方は優秀。確かにないのが普通ですが、何割かの女性には前立腺のなごりのようなものが残存していて、そういう女性はエクスタシーと共に潮を吹く現象が起こります。こういう本物の潮吹きはわずかです。

一方、女性の膀胱は膣の頂上にあり、ピストン運動のやりかた次第で、膀胱から水鉄砲のように尿が出ることがあります。AVなどで潮吹きがショーのようにもてはやされていますが、あれはほとんどが尿です。尿は膣の上の壁を手でマッサージすれば、膀胱を直接押しているのと同じですから、100人中100人が潮を吹きます。もちろん、それは尿なので、本物の潮ではありません。

 

 

このWEBサイト内コンテンツの素材の無断転載を禁じます。いかなるコピーも禁じます。 Copyright (c) 2009 N-implse Co.,Ltd. renaikagaku All Rights Reserved.