男性から女性へのアプローチ法
アプローチ前に知っておくべきこと
1) 女性は全員が高望みであり、男選びで妥協しない傾向がある
もし、世界がこんな世の中だったとしたらあなたはどうしますか?
 1、女性は男性よりも激しく誰とでもHしたがる生き物だったら
 2、女性は全員ウイルスを持っていて、1人の女性とHすると1年間、男性自身が不能になる危険性があったとしたら

このような場合、あなたならどんな女性とつきあいますか?
 1、とびっきり魅力のある女性とHする
 2、高望みせず、自分と同じくらいの魅力の女性とHする

答え:1、女性が激しくHで、誰とでもHしてくれる世の中であったなら、最高に魅力のある女性とHするはずです。しかもHした後、1年間不能になるという危険性を犯してまでHするのですから、魅力の低い人となんかやってられません。

 通常はこれが逆なのです。つまり男性は女性よりもはるかにHしたがりで、しかもあまり相手を選びません。そして女性には妊娠の可能性という危険性があるわけですから、女性がHする相手を選ぶときは魅力の低い男となんかHできるわけがありません。だからこそ、女性は男性よりも恋愛で高望み傾向が必ずあるのです。
2) 男はやせがまんをしなければならない
女性は高望みであるのなら、そんな女性とまともにつきあうためには、あなたは魅力が高い男性であることを演じてあげなければなりません。まともに素で行って太刀打ちできるのは超ルックスのいい男性のみです。演技というのはやせがまんです。すごくムカッときているときでもにこやかにする演技、遅刻してきた女性に対して、そこの本屋で立ち読みしてすごくためになることを学んだなどと、かえって遅刻してくれたことを感謝したり、高価な食事につれていったら、まずいと言われ、そうしたら、彼女の分を全部食べて「おいしかったよ」とにっこり笑うゆとりです。そういうやせ我慢をして当然という事です。
 
3) やさしい男はモテない
カップルが成立するのはぶつぶつ交換に似ています。例えばあなたがノートパソコンと何かを交換しようとやってきました。そこにシャネルのバッグを持った女性が交換してほしいと言ってきました。交換が成立すればめでたくカップルです。しかし、中には1万円相当のちゃちな腕時計とノートパソコンを交換してくれないかと言ってきた女性がいたとします。当然あなたは断るのでカップルは成立しません。ですが、腕時計を持ってきた女性が、これと交換してくれたら、何でもあなたのいいなりになります。奴隷としてつかってください。本当に何でもします。と言ってきたら少しは考えるでしょう? つまり、自分という商品に魅力がないことがわかっている人はやさしさや尽くすことをどんどんサービスして魅力のない分を埋め合わせしようとします。

 逆に言うと、女性に対して尽くして、優しくして、何でも言うことを聞いてあげようとする行為は「自分のほうが魅力が低い」ということを宣伝しているようなものなのです。魅力のある人、モテる人は堂々としていて、相手に媚びません。これがモテる人の態度なのです。特に、1人にだけやさしくするというのは完全にモテない男の証明。モテる男は誰にでも均等にやさしくできます。
4) やさしさを誰にでもおしみなくばら撒くことができる男はモテる
やさしさを1人だけに配るというのは、その優しさを配ったことに対して女性から愛情という報酬をもらおうという恩着せがましい態度が見え見えとなります。
しかし、普段から人助けをしたり、後輩の指導をしたり、音楽活動をして多くの人を楽しませるなどの、大勢を相手にしたやさしさを振り撒ける人はそれだけで精神的なゆとりを持っている証拠となります。多くにばらまく優しさは見返りを期待していない奉仕活動だからです。ちょっとした女性への気配りも、普段誰にでもやっているからできる気配りと、明らかに即席でやった気配りでは格段に質が違ってきます。繕った気配りはおおざっぱで細部にまで気が届かないので、背伸びしていることがすぐにばれてしまうのです。普段からやさしさを多くの人に配っている人は、やさしさがマナー化しているので、本当に自然に流れるように示すことができます。女性はこのようなやさしさにときめくのです。
5) ハンディキャップを示す
ハンディキャップとは、50メートルを競争するのに、5キロのリュックを背負って走るか?そのまま走るか?ということです。5キロのリュックがハンディキャップであり、これで勝てば、相手よりも圧倒的に自分の実力があることを誇示できるという理論です。女性は男性のハンディキャップを見て、男性の魅力を判断します。ですから、精神的なハンディキャップを示さなければ、自己アピールにならないのです。以下に精神的ハンディキャップの例を挙げます。


 デートでのアプローチ法(女性は男のゆとりしか見ていない)
1) どんなことがあっても絶えず笑顔
2) デートコースでは彼女を楽しませるのではなく目一杯自分が楽しむ
3) 会話ではエンターテイナーに徹する
4) デートコースは驚きを演出する
5) 彼女の周りの人間に目一杯親切にする
6) 恋の相談をされたら、無視して精一杯楽しませる
7) シリアスな場面では絶対に笑いをとる
8) 理由や偶然を作りまくれ
9) 最終的に相手に楽しかったと思わせれば勝ち
10) 雑誌を調べてファッションアイテムの名前と型くらいは覚える
11) 顔を絶対にほめない
12) 相手のことを根ほり葉ほり聞かず、自分から言う
13) 告白をする必要なし、彼氏のことを聞く必要もなし
14) 知的言葉、聞きなれない言葉を多用する
15) トラブルは全て味方につける(トラブルを喜ぶ)
16) 最後にファン路線で行く

これだけできれば、あなたの女性へのアピールは最高です。必ずモテるようになることでしょう。
    
 

このWEBサイト内コンテンツの素材の無断転載を禁じます。いかなるコピーも禁じます。 Copyright (c) 2009 N-implse Co.,Ltd. renaikagaku All Rights Reserved.